マウスピース矯正
 

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは歯に固定させるワイヤー・ブラケットを使わずに、マウスピース型の装置で歯を動かす矯正法です。
2週間に1度少しずつ形状を変化させたマウスピースに交換して歯を動かします。

マウスピース矯正の特徴

・透明に近いため、矯正をしていることが周りの人に気づかれにくい
・食事や歯磨きなどの際には自分で取り外すことが可能
・他の矯正装置に比べて口の中の違和感が少ない

マウスピース矯正はこんな方におすすめ!

・仕事柄矯正装置が見えるのがダメな方
・装置がずっと歯についていることに抵抗がある方
・スポーツや音楽をする方
・仕事や学校が忙しく、1回の治療時間を短くしたい方

マウスピース矯正に不向きな方

・重度な不正咬合の方(歯の移動量に制限あり)
・重度な顎関節症の方
・トータルの治療期間を急ぐ方(移動スピードはややゆっくり)

当クリニックで採用しているマウスピース矯正法

 

上下の歯型を採りデジタルデータをつくって、コンピューター上で歯を動かして最終的な歯並び・咬み合わせをつくります。その設計図から3Dプリンタを使ってマウスピースを作製します。

詳しくは「インビザライン・システム公式HP」へ

四国初導入 iTero Element

 

インビザライン専用の光学3Dスキャニング装置です。型採りなしで直接デジタルデータとして歯の形態や位置情報をコンピュータに取り込みます。
嘔吐反射のきつい方も問題なく精密な歯型データをとることができます。(所要時間10分程度)

iTero Element公式HP」 ※英語サイト

iTelo element

簡易シミュレーションチェック

 

精密な歯型データからその場で治療前後の簡易シミュレーションを作製してみることができます。
メールによるデータ転送により患者様ご自身でご自宅でみていただくことが可能です。
あくまでも簡易なので、実際の治療計画とは異なる場合があります。

料金表

初診相談・基礎資料
  健康保険によりご負担金 3,000円程度

インビザライン矯正治療
  通常料金 110.25万円 → 新規契約キャンペーン料金 100万円(税込)

*診断料・矯正期間中の調整料・筋機能訓練指導料は上記料金に含みます。
 調整料を矯正料金の中に含むことで治療が予想以上に長引いた場合に治療費が膨らむ心配を患者さまにおかけせず、安心して通って頂けるよう配慮しています。