2018年11月 

 

 

 

 
1
 
2
 
3
4
5
 
6
 
7
 
8
9
 
10
 
11
12
 
13
 
14
 
15
16
 
17
 
18
19
 
20
 
21
 
22
 
23
24
 
25
26
 
27
 
28
 
29
30
 

 

 2018年12月 

 

 

 

 

 

 
1
 
2
3
 
4
 
5
 
6
7
 
8
 
9
10
 
11
 
12
 
13
14
 
15
 
16
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
24
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
31

 

 

 

 

 

 2019年01月 

 

 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 

 

 

お知らせ
 
08年04月12日 「最新非抜歯矯正システム デーモンシステムについて その3 デーモンシステムを選ぶ理由」

当院では矯正先進国アメリカで最も多く採用されているシステム「デーモンシステム」を成人期矯正治療に採用しております。
デーモンシステムは痛みがなく、治療が長引かず、極力抜歯をしない矯正。従来の痛く辛い歯列矯正とはまったく異なった方法です。優しい力で自然に歯を移動させる新しい矯正方法です。

デーモンシステムを選ぶ理由は
?治療期間の短縮
従来の装置に比べて歯の動きがスムーズで3割ほど治療期間が短くなります。
?通院回数が少なくてすむ
ハイテクワイヤーが長時間持続的な弱い力を供給することで1ヶ月〜1ヵ月半に1回の通院が可能。
?治療中の痛みが少ない
ハイテクワイヤーと装置が固定されず弱い力でスムーズに動くので血流を妨げず痛みが軽減されます。
?小臼歯抜歯の可能性が低い
弱い力による拡大矯正で従来の装置と比べて小臼歯抜歯の可能性が低くなります。
?歯や歯茎、歯の周りの骨に対して優しい
従来の装置に比べて摩擦力が軽減し弱い力で歯を移動させるため、歯や歯茎、歯の周りの骨に対して優しい。

この矯正システムについて詳しくは「ormco デーモンサイト」へ

田岡歯科鏡川コーポ診療所では随時歯列矯正に関する相談を行っています。
歯列矯正に関して御質問、お悩みのある方はお電話もしくはお問い合わせにて御相談下さい。


08年03月24日 「最新非抜歯矯正システム デーモンシステムについて その2」

当院では矯正先進国アメリカで最も多く採用されているシステム「デーモンシステム」を成人期矯正治療に採用しております。
デーモンシステムは痛みがなく、治療が長引かず、極力抜歯をしない矯正。従来の痛く辛い歯列矯正とはまったく異なった方法です。優しい力で自然に歯を移動させる新しい矯正方法です。

従来の矯正装置(図1)は装置とワイヤーを結紮する(細い針金やゴムで装置を固定する)ときに生じる摩擦があり、その摩擦に抵抗するため、余計な力を加えて歯を移動させていたため、歯にも歯茎にも負担が大きく痛みが生じていました。

デーモンシステム(図2)では装置がシャッター式になっておりワイヤーと結紮する必要がなくなり余計な摩擦力を生じることなく弱い力で歯を移動させることが可能になったため、歯や歯茎の負担が少なく痛みも少なくなっています。また移動も従来の装置と比較するとスムーズで治療期間の短縮にも繋がっています。

この矯正システムについて詳しくは「ormco デーモンサイト」へ

田岡歯科鏡川コーポ診療所では随時歯列矯正に関する相談を行っています。
歯列矯正に関して御質問、お悩みのある方はお電話もしくはお問い合わせにて御相談下さい。


08年02月24日 「最新非抜歯矯正システム デーモンシステムについて その1」

当院では矯正先進国アメリカで最も多く採用されているシステム「デーモンシステム」を成人期矯正治療に採用しております。

その特徴は
?治療期間が従来の矯正装置に比べて早く終了する
(最大で7ヶ月早い治療期間と48%少ない来院回数 Tagawa D. Clinical Impressions 2006; 15-1. )
?最新の装置により装置の摩擦力が軽減されて弱い力による歯の移動が可能で痛みが少ない
( 最大で68%少ない患者の不快感と非常に高いABOスコア Eberting JJ, Straja SR, Tuncay OC, Clinical Orthodontics and Reserch 2001; 4(4):228-234.)
?最新の装置により成人でも歯列弓の拡大が可能になり従来の装置のように第一小臼歯や第二小臼歯の抜歯をせずに歯を並べることが可能
?従来の装置に比べると小さく見た目も目立ちにくい
などがあります。

実際には骨格や歯を支える顎の骨の状態、生活習慣、悪習癖の有無などにもよりますが今までの装置に比べると患者様にとっても術者にとっても快適なシステムです。
アメリカだけではなく東京をはじめ首都圏ではこのシステムを求めて矯正をする方が増えています。

この矯正システムについて詳しくは「ormco デーモンサイト」へ

田岡歯科鏡川コーポ診療所では随時歯列矯正に関する相談を行っています。
歯列矯正に関して御質問、お悩みのある方はお電話もしくはお問い合わせにて御相談下さい。