2018年09月 

 

 

 

 

 

 
1
 
2
3
 
4
 
5
 
6
7
 
8
 
9
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
17
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
24
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30

 

 

 

 

 

 

 2018年10月 

 
1
 
2
 
3
 
4
5
 
6
 
7
8
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
22
 
23
 
24
 
25
26
 
27
 
28
29
 
30
 
31
 

 

 

 

 2018年11月 

 

 

 

 
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 

 

お知らせ
 
09年09月30日 「フジテレビ・とくダネ!にて顕微鏡歯科治療がとりあげられました。」

9月30日(水)放送フジテレビ・とくダネ!にて顕微鏡歯科治療がとりあげられました。
当院副院長が参加している講習会の講師寺内先生が顕微鏡下による歯の根の治療(根管治療)が紹介されました。

当院でも寺内先生が行っている米国式顕微鏡精密治療による根管治療を積極的に行っています。

根管治療でお悩みの方は是非一度ご相談ください。

初めての方もどうぞお気軽にお電話 088-843-6480 もしくはお問い合わせにて御相談・御予約ください。


08年06月12日 「顕微鏡精密治療はじめました。」

医科では脳外科などでお馴染みの顕微鏡精密治療。歯科でもここ数年首都圏を中心に徐々に普及しつつあります。
当院でもいよいよ6月より高知初導入のメーラー社DENTA300歯科用顕微鏡およびイケガミ社MKC-507小型3CCDカメラを用いてミクロの世界を拡大して、患者様に「わかりやすく」「精密な」歯科治療を提供しております。
肉眼ではほとんど見えない病変を正確に把握し、精密な治療により再治療の発生率を低くします。
あなたも歯科治療をやむを得ず受けるとしたら・・・「顕微鏡で見えるミクロの歯科治療」を受けたいと思いませんか??

現在当院では通常の歯科治療に顕微鏡精密治療を歯の根の治療や虫歯の処置や冠・詰め物などの修復処置に無料体験していただいております。是非この機会にミクロの歯科治療を体感してください。


08年02月18日 「当院の設備・器具紹介 その2 高圧蒸気滅菌器」

当院では皆様に安心して治療を受けていただけるようにユヤマの高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)という設備を導入しております。この設備は使用される医療器具を無菌状態にするために定められた温度と圧力の飽和水蒸気を作り、加熱することで滅菌する装置です。

「全ての患者様の血液、体液、唾液、排泄物は感染の有無にかかわらず、感染の疑いがあるものとして扱う」というスタンダードプリコーションの概念(米国疾病管理予防センター 歯科臨床における院内感染予防ガイドライン 2003年)に基づき、

田岡歯科鏡川コーポ診療所では、全ての患者様が安心して治療が受けられるように、手袋、コップ、エプロン、ヘッドカバーはもちろん新品を使い捨て、ミラーやピンセット他使用する全ての器具はもちろん殺菌、滅菌、消毒を行なっています。


08年02月15日 「当院の設備・器具紹介 その1 AP水」

当院では皆様に安心して治療を受けていただけるようにアサヒプリテックのAPアクアという設備を導入しております。この設備は中性電解水「AP水」を生成します。
「AP水」は次亜塩素酸という除菌成分を含んだ水溶液で、食塩水を電気分解しで作った中性の除菌洗浄水です。
 ?除菌効果は高いが毒性・刺激性が少ない
  一般細菌やAIDS virus(エイズウィルス)・Parvo virus(パルボウィルス)などに優れた効果を発揮します。
 ?塩素臭が少なく病院独特の消毒臭を軽減できる
 ?人・環境に優しい
などの理由から治療器具の除菌や診療中の手洗い、術野の消毒に「AP水」を使用しております。

田岡歯科鏡川コーポ診療所では、全ての患者様が安心して治療が受けられるように、手袋、コップ、エプロン、ヘッドカバーはもちろん新品を使い捨て、ミラーやピンセット他使用する全ての器具はもちろん殺菌、滅菌、消毒を行なっています。