インプラント

インプラント治療

インプラント治療は、失ってしまった歯の替わりに、顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を被せます。

周りの歯を削ったりしないので、残っている歯への負担もありません。
従来のブリッジや入れ歯の治療とは違い、うまくかめない、発音がおかしい、ガタつくという違和感や痛みを伴わず、ご自身の歯のようにお使いいただけます。

天然歯とほとんど変わらない見た目と、かみ心地を回復するインプラント治療はとても注目されています。
インプラントに対して、「怖い」「痛そう」というイメージをお持ちの方も多いようですが、麻酔により痛みを感じることは少なく、治療に伴う入院の必要はありません。

健康で顎の骨の状態がよい場合は、高齢の方でもインプラントを入れていただくことが可能ですので、まずは一度ご相談ください。

田岡歯科・矯正歯科クリニックでは、GC社のGCインプラント(日本)とストローマン社のストローマンインプラント(ドイツ)を採用しています。